インビザライン | 苫小牧の矯正歯科ならみかみ歯科・矯正歯科医院

苫小牧矯正歯科みかみ歯科・矯正歯科医院

最新のマウスピース矯正-インビザライン

薄さは僅か0.5mm!目立たない・しかも取り外し可能!最新のマウスピース矯正・インビザライン米国アラインテクノロジー社によって開発が行われ、現在世界最高峰と呼ばれているマウスピース矯正、それがinvisaligh(インビザライン)です。
薄さ僅か0.5mm、しかも透明に近くて目立たず、取り外しが可能な新しいアプローチを採用しており、現在世界90ヶ国以上、340万人を超える臨床例を誇ります(2015年9月時点)。

アラインテクノロジー社独自のシミュレーションソフトウェア「クリンチェック」を使用して歯の移動を3次元シミュレートした上で、その精巧なシミュレーションに合わせてアライナー(マウスピース)を製作します。
治療に必要なアライナーの数は患者様によって異なりますが、平均して36~48個が製作されます。
患者様は治療の段階に合わせてマウスピースを新しいものに交換しながら徐々に歯並びを整えていきます。
アライナーは歯の移動に合わせて約2週間に1回程度の頻度で交換していきます。

インビザラインのメリット

薄く、目立たないマウスピース矯正「インビザライン」には、従来の矯正治療に比べて数多くのメリットがあります。

インビザライン治療の流れ

カウンセリング

まずは現在の歯並びをチェックして、治療が可能かどうか、治療期間、費用の説明をします。

当院では、しっかりとしたカウンセリングとインフォームド・コンセントを徹底しています。
ご来院される方は皆さま、さまざまな不安を抱えていらっしゃいます。
まずは気楽に何でも話していただくことを大切にしておりますので小さなことでもご相談ください。

精密検査を行います

インビザライン矯正に必要な口腔内検査、レントゲン撮影を行います。
また、虫歯や歯周病がある方は、この段階で治療を行います。
抜歯は極力行わない治療をご提案しております。
また、歯みがきなど、日常の口腔内ケアの指導も行います。

綿密な治療計画の立案

検査結果を基にして、インビザライン矯正の要である「クリンチェック治療計画」を立案していきます。「クリンチェック治療計画」とは、米国アラインテクノロジー社独自のソフトウェアを使用して3次元コンピューターグラフィックスを用い、治療開始から完了までを精密にシミュレーションしていく方法です。
この段階で、ご自分の歯がどのように動いていくのかを3次元アニメーション画像で確認することが出来ます。
治療計画に対してご承知を頂くと、正確な矯正期間と費用が決まります。

アライナーの発注・製造・受取

インビザライン矯正の開発元である米国アラインテクノロジー社に歯型・治療計画・レントゲン写真などを発送して、アライナーの発注を行います。
アラインテクノロジー社の専門スタッフが患者様のデータを基にデジタル3次元画像で歯列を起こし、患者様ひとり一人に合わせたアライナーを作製します。

患者様によって異なりますが、治療に必要なアライナーは36~48個程度です。
アライナーが完成すると、パッケージされて日本に送られてきます。

治療の開始です

アライナーの装着を開始します。
初期段階では、月に1回程度のペースで通院して頂き、アライナーの微調整を行います。
その後、各治療段階において、ドクターに指示によりアライナーを約2週間ごとに付け替えていきます。アライナー装着時間は1日20時間以上が目安です。
飲食や歯みがきの時間以外は、アライナーを装着するようにします。

治療期間は患者様によって幅がありますが、通常は約1~3年となります。

メンテナンス(保定)期間

全部の治療段階を終了しても、舌の悪い癖などが原因で元の状態に戻ってしまうことがあります。
キレイな歯並びを安定させるために、約1~3年程度の期間は保定装置(リテーナー)を装着します。
この期間は約2~6ヶ月に一度通院して頂き、噛み合わせや歯の状態をチェックします。
ドクターが安定したと判断したら、治療は全て終了です。